読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々関心

ソーシャルメディア、Webサイト制作を中心に日々関心を寄せた事をつづります。

「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」スクー

最近よく活用させていただいているサイトのご紹介。

「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」スクー
http://schoo.jp/

ここでの授業は実際にお話を聴きに行く事もできますし、Webから生中継を観る事も可能です。
どちらも人数限定となっています。特に現地で実際にお話を聴ける人数はかなり限られています。

私はウジトモコさんの「戦略的デザインとは何か」と、イケダハヤトさん「ソーシャルウェブ時代の生き方とは何か」を、Web上で拝見させていただきました。
ウジトモコさんのお話は、CSS Niteを聴いたすぐ後だという事もあって、復習も兼ねて聴く事ができたと思います。

イケダハヤトさんのお話も先月聴いたばかりですが、ブログの方も時折拝見している事もあって少しずつ印象に変化もあり…
昨年初めてイケダさんのお話を聴いた頃は、ソーシャル系のサービスに詳しいといった印象が先行していたけど、若いだけあって今後の経済的に不安定な時代を生きるための考え方をきちんと確立されている方だという印象に変わりました。

そんなイケダハヤトさんのス授業で印象に残った言葉は
「世の中のどんな問題を解決したいのか?」

困っている人達はたくさんいる訳だし「世の中のどんな問題を解決したいのか?」というのは自分自身ずっと考えている事です。

スクー自体も、遠く離れた人でもWebを通じて受講できる訳ですし、距離のハンデという所を克服できる、まさに学校の新しいカタチだと思います。
授業中もtwitterのように画面上で生徒たちのつぶやきや質問を共有する事ができます。また、動画を観ながらメモをまとめる事が出来る「リアクション」機能がありまして、講義が終わったらそのままリアクションとしてポストできます。サイト自体のサービスがかなり使いやすくて面白いです。

今後もどのような講師陣が登壇されるのか、期待しています。