読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々関心

ソーシャルメディア、Webサイト制作を中心に日々関心を寄せた事をつづります。

何を使うかより、誰と使うか

Google+、今後も使い続けたいユーザーの割合は?
http://news.mynavi.jp/news/2012/01/17/035/index.html

この割合については、Google+使ってる人自身の使用頻度によって意外だったり妥当だったり、意見が分かれる所かもしれませんね。
自分の場合、SNSの特性にもよる所も大きいですが、今の所twitter > Facebook > mixi > Google+ といったペースでGoogle+も一応使ってはいます。

Google+の魅力を聞いたところ、大きく「サークル機能」「Googleサービスとの連携」「AKB48」「新しさ・使いやすさ」の4つに分かれた。“

先日のtwitter研究会の中で、横田真俊さんの「Twitterを中心としてここ数年のソーシャルメディアの変化について」において、Google+の国内における人気アカウントが紹介されていました。
上位から、TOYOTA、SONY、UNIQLO、大島優子篠田麻里子
上位は海外向けの国内企業アカウントとAKB48メンバーが占めているとの事。

ちなみに記事の最後に「他のSNSで繋がってない人がいる」という意見がありますが、これは結構重要だと思いますね。
企業や芸能人もそうなんですが、たとえば昔の地元の友達がmixiに居るからmixiも使っている、会社の人がたくさんFacebookに居るから、Facebookを使っている…という風に、「何を使うかより、誰と使うか」という所が、SNSを使う上で大切な事かもしれません。これについては横田さんもおっしゃっていました。

自分にとってのGoogle+も、繋がるユーザーによっては、さらに使用頻度が増すのかもしれません。
最近mixiを使わなくなったという人、もしかして大切な友人を置いてきていませんか?