読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々関心

ソーシャルメディア、Webサイト制作を中心に日々関心を寄せた事をつづります。

One Show 2011展

本日は汐留のアド・ミュージアム東京へ。

米国を代表する国際広告賞の最新受賞作品が集まる「One Show 2011展」開催
http://designwork-s.com/article/245780820.html#more

以前デジタルハリウッドのメディアサイエンス研究所発表会で観る機会があったNIKEの「未来をかきかえろ」がいきなり目に飛び込んできました。

これだけのスター選手を中心に、3分の間にさまざまなドラマを入れているから見応えがありますね。

2010年のW杯の公式スポンサーでは無いNIKEが、このCMで影響を与えてファンを獲得したというのもうなづけます。

他にもUNIQLOの「UNIQLOCK」のように、圧倒的な存在感を与える映像やデザインはもちろん印象的なのですが、その他にもソーシャルメディアを意識したもの、世の中に役立つものや楽しさを提供するものが目立っていたと思います。

例えばツイートすることで本をダウンロードできる「Pay with a Tweet」
ダウンロードするためにツイートする事で、本を広める事ができるという仕組みです。

そして、昨年のソーシャルメディアサミットのゲーミフィケーションの回でも話題になっていたフォルクスワーゲン・スウェーデンの「スピードカメラ・宝くじ」
スピードを守る人の中から抽選で賞金を与えるようにしたら、速度を守る人が増えたという実験です。
これは、どうやったら楽しくスピード制限を守れるのかというコンテストで1位になったものだったそう。

今回いろいろと観て廻って感じた所は、広告に力を入れる事よりも、世の中に役立つ事や楽しさを与える事で、ユーザに認められるという点に力を入れている所でした。

アド・ミュージアム東京にて、ONE SHOW 2011展は1月12日(木)~2月12日(日)開催中です。
http://www.admt.jp/